2021.03.27 平標山・仙ノ倉山 松手山ルートから仙ノ倉山 ヤカイ沢へ周回

コースタイム

平標登山口-松手山-仙ノ倉山-ヤカイ沢 周回

List   

Information
Click following button or element on the map to see information about it.
Lf Hiker | E.Pointal contributor

平標山・仙の倉山   

Profile

50 100 150 200 5 10 15 Distance (km) Elevation (m)
No data elevation
Name: No data
Distance: No data
Minimum elevation: No data
Maximum elevation: No data
Elevation gain: No data
Elevation loss: No data
Duration: No data

下山冬季ルートのため設定無し


駐車場

平標登山口

マップコード 554 514 219*63

月夜野IC から 33.6km 1時間8分

マピオン地図で見る


温泉

宿場の湯

https://sp.yuzawaonsen.com/?page_id=212

マップコード 554 603 777*01


GPSログ



登山記録


冬季限定日白山に行く予定でしたが、どうやら雪解けが進んで藪漕ぎが大変らしい
ってことで転進
平標と去年は行けなかった仙ノ倉まで行くことにしました
ルートはもちろん冬季マイナールートの松手山経由で

こちらも雪解けが進んで地面や木道が出ていたり
マイナールートと言う割には人が多かったり

天気はすっきり青空とはいきませんでしたが、きれいな稜線歩きをすることができました

6時20分ころ平標登山口駐車場に到着

駐車場は無料開放されてました
この時点で4分の1程度
トイレは冬季閉鎖中でした

準備を整え
6:40 出発

冬季はヤカイ沢がメインルートですが、どうせならマイナールートに行きたかったので松手山方面へ

6:50 登山開始

雪は締まっているのでチェーンスパイクで

雪が解けて地面が出てたりします

階段の木の部分とか木の根とか踏まないように気を使います

7:20 二合目

ちょっと雪の斜面

途中で雪が切れて藪漕ぎをします

鉄塔の辺りからは右側に雪庇ができてます

7:55 鉄塔
ここで一休み

雪の稜線

雪庇注意

平標とハロ

先週に引き続き、新潟の山々

いい景色です

10:10 平標山

標識にはエビの尻尾はありません

足元の笹には立派なエビの尻尾

風があるので軽く昼食を摂って移動開始

仙ノ倉への稜線は・・・
雪がありません

11:15 仙ノ倉山

いつか行ってみたい谷川岳からの主脈

風がちょっとあるので写真を撮って戻ります

11:30 下山開始

12:15 平標山

下りはヤカイ沢ルートで行くので、平標山の家方面に下ります

段々青空に

すっかりいい天気に

ヤカイ沢からのルートは冬季メインルートのはずですが、下降点のトレースがありません

去年のログを参考に適当なところを降りて行きます

雪が緩んでかかとが蹴り込めるのでチェーンスパイクのままで

少し降りたところでキャラメルマキアートタイム
雪山で飲むキャラメルマキアートは最高です

ナイス青空

この先、雪がズボズボで歩き辛かったので初めてワカンを付けてみました

ちょっと付け方は変ですが・・・

その後はほとんど潜らないし
何かの宣伝じゃないですけど、付けてる感ゼロだし
快適に下っていきます

14:10 林道

14:30 駐車場

久しぶりにいっぱい歩いた気がします
天気も良くて心地いい疲れです

このあとは宿場の湯であったまりました

登山記録メニューへ

コメント

  1. 匿名 より:

    ハロハロ^_^
    仙ノ倉山まで行けたね(°▽°)
    ありがとう

タイトルとURLをコピーしました