2020.02.08 根子岳 奥ダボススノーパークから 途中敗退

コースタイム

奥ダボススキー場-リフトトップ-避難小屋 ピストン

List   

Information
Click following button or element on the map to see information about it.
Lf Hiker | E.Pointal contributor

根子岳   

Profile

50 100 150 200 5 10 15 Distance (km) Elevation (m)
No data elevation
Name: No data
Distance: No data
Minimum elevation: No data
Maximum elevation: No data
Elevation gain: No data
Elevation loss: No data
Duration: No data

冬季ルートのため設定無し


駐車場

奥ダボススノーパーク

マップコード 516 402 809*71

上田菅平IC から 22.1km 45分

マピオン地図で見る


温泉

ふれあい真田館

http://www.sanadanosato.or.jp/onsen.html

マップコード 516 067 701*04


GPSログ



登山記録


駐車場に着く前からチラチラ雪が降り始め、どうしようかと思いましたがとりあえず天気の様子を見ながらということで決行

8時40分ころ駐車場に着きましたがゲレンデに一番近い駐車場に停められました

雪はそれなりに降っていて風も少しありますが、準備開始
車の中が雪だらけになりました
踏まれたルートがしっかりあると思いスノーシューは車に放置
ツボ足で行きます

ゲレンデのどこを登ればいいのかわからなかったので案内所で聞いたところ第1トリプルリフトに沿ってゲレンデ脇を登ればいいとのこと

というわけで
9:10 登山開始

営業中のゲレンデの隣に営業してなさそうなゲレンデがあったのでそちらを登りました

9:50 リフトトップ

ハイキングコースに入ります

雪とガスで真っ白です

リフトトップから避難小屋まではスノーキャットの軌道が圧雪されているのでツボ足で問題なしです

10:25 避難小屋

避難小屋で一休みしてルートを探してみると、その先はまさかのノートレース

ただのラッセルならいざ知らず、一歩踏み出すごとに股下まで踏み抜く蟻地獄
踏み抜かなさそうな場所を探して登りますが、どこに行っても踏み抜き地獄
辺り一面にスカスカの層ができてます

がむしゃらに登ります

所々ハイハイで進みますが心が折れて途中敗退
スノーシューを車に置いてきたことを悔やみました

ただ、自分が用意してきたスノーシューはワカンより少し大きいくらいの物なのでコレを持ってきてもたぶんダメだったと思います
ワカンでは全然ダメです
大きいスノーシューならなんとかなるでしょう
スキー板最強です

11:00 撤退地点

というわけで、避難小屋上で撤退しました

避難小屋に戻って昼食

11:40 下山開始

12:05 リフトトップ

12:20 下山

そのうちにリベンジです

このあとはふれあい真田館であったまりました

登山記録メニューへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました